プラステン / PLUS10

head_nic.jpg
plus10_02.jpg
たくさんのリングを使った、幅広い遊び。
棒に通して、積み上げると10個になります。
10個というのは、数の遊びや勉強ができるのです。

例えば、「2個とったら、残りは何個?」など、、。
小学校に入る前に、数字の「感覚」を覚えた方が良いです。
それは、「1〜100までを数えられる」ではなく、
1、2、3、、の「大きさ」を理解している事が重要。

3は1より大きくて、、から始まり、10の半分は5。5を2つにすると10。
そういう事。
plus10_01.jpg
ドイツ、NIC社のプラステン。
子どもの発想には驚く事ばかり。
大人もみんな、子どもだったんですけどね。

現代の日本、「遊び方のレール」を敷かれたおもちゃが多いなか、
このプラステンはとても自由なおもちゃです。

説明書はありません。
子どもの自由な発想に任せる事により、
どんなおもちゃにも変わる事ができ、どんな遊びにも混ぜる事ができます。
参考に「写真付き遊び方アドバイス」の説明書をお付けします。
plus10_04.jpg
ANDCHILDオリジナルのカラー説明書付き。
当店では以前より、他店舗様でも配布している販売店共通の
白黒コピー(同じくA4片面)の説明書をお付けしておりました。
内容としては充分なものかとは思っておりましたが、なんだかそっけない印象もありました。

そこで当店では、遊び方のバリエーション部分をさらに増量する事により、
カラーのイラストもたくさん掲載し、とっても分かりやすく作り直しました!

プラステンお買い上げの全てのお客様にお付けしております。
プラステン / PLUS10

[NIC/ニック社の積み木] [1歳 2歳 3歳 誕生日・おもちゃ]

SKU:nic_plus10

対象年齢  2.gif
素材  w.gif
メーカー  do.gifnic.gifドイツ・NIC社
サイズ  台の幅約32cm
 リングの直径約3.6cm。
ラッピング  t.gif 
 >>>

※レビューのガイドライン改定により、レビュー特典キャンペーンは終了致しました。
勉強?おもちゃ?
台のついた棒にさしていくと、
一列が10個になります。

そこから、3個ひいたら、、残りは何個?
「小学校に入る前に、10までを数えられるようにした方が良い」 と言われています。
それは1から千まで「口で唱えられる」ではなく
1、2、3、、、10という数字の「大きさ、量」を
感覚的に理解できている事が大事です。

その「大きさ、量」が目で見て、
感覚的に捉える事ができるという
このプラステンはとても良いおもちゃ。

というのもひとつの遊び。写真のように、
ヒモで繋げてネックレスにしたり、積木にしたり。
数字のサイコロと、色別のサイコロ。
これが付いているだけで、ゲームだってできます。

リングを転がせば、
カーリングやボーリングもできそうですね。

シンプルで、パーツがいっぱいあるというのは、
それだけで色々な遊びができます。

このプラステンがあるだけで、遊びはどんどん広がります。
チップ、おままごとの具材にも
赤いリングは1円。
青いリングは10円、、と
色別に1円、5円、10円と分ければ、
お店屋さんごっこのお金代わりになります。

そして、おままごとの場面でも、
赤はいちご、黄色はバナナ。
緑はほうれん草、、、なんて見立てることができます。

また、おはじきなどなど、、
言い出したらキリが無い程、豊富です。

それには、プラステンのように
数がたくさんあるからこそできる遊びです。
子どもの想像力に任せてみよう
好きなルールを決めて、ゲームもできます。

画像は、私が即興で作った、
「同じ色くっつけちゃダメ」ゲームです。
棒とその間に、ブロックを積んでいくのですが、
・同じ色をくっつけないように積んでいく
・横の列に、同じ色を使ってはいけない
このように、簡単なルールをつくってゲームも楽しめます。

大丈夫。
だまって子どもに渡せば、勝手にルールを作ります。
大人が「遊び方」を押し付けず、
子どもの創造力を引き出すことも大事ですね。

1歳頃まずは散らかして遊ぶと思います。徐々に色々な遊びができるようになり、 2歳、3歳になれば、もっと幅広い遊びができるようになりますよ。
この商品を購入された方のレビュー 
総合評価4.67

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2016年12月06日

 色々使えます

最初はただ色も関係なくいれていくだけだったのが、色を認識しだしたり、おままごとの食べ物の代わりになったり、お買い物ごっこのお金の代わりになったり、、、子どもの成長が感じられてよいです。 

使い道 プレゼント 使う人 子供へ 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価3.00

投稿日:2016年08月29日

 時間が経ってから良さがわかりました

デザインの素敵さや、シンプルながらいろいろな遊びに使えそうで、子どもが2歳の時に買ったのですが、その時は残念ながら「投げる」「散らかす」ばかりで、こちらのストレスとなり仕舞っていました。(やんちゃな男児です)4歳になり、「また出してみよう」と出してみたら、色も考えて積み上げたり、紐に通してみたりと遊べるようになりました。これからどんな使い方ができるか考えてみると、もっと遊べるかなと思っていま... 

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2016年02月16日

1歳の娘のために購入しました。まだ気をつけていないと口に丸ごと入れてしまうのですが、楽しそうに遊んでくれるので、これからどう遊び方変わっていくのか楽しみです。 

使い道 プレゼント 使う人 家族へ 購入回数 はじめて